RENAULT(ルノー)の超軽量、本体重量わずか7.4kgと超軽量の自転車を購入した。
マンション暮らしのため、エレベーターに乗るとき、エレベーターが来ないときには自転車を担いで階段を降りるときなど、
小さくて軽い車体がほしく探していた際、今回のものがピッタリだった。

RENAULT ULTRA LIGHT 7

本体:1180×750-930×520mm
サイズ:フレームサイズ:220mm
タイヤ:14×1.75(インチ)
シートポスト径:34mm
重量:約7.4kg(本体のみ:ペダル、スタンドを除く)
材質:アルミ

【送料無料】RENAULT(ルノー) ULTRA LIGHT 7 AL-FDB140 【ウルトラ7 超軽量7.4kg 超小型 14インチ折りたたみ自転車登場】 前後Vブレーキシステム搭載 大型クランク採用 高さ調整機能ステム搭載 フロントクイックレリーズハブ

価格:49,800円
(2017/9/30 15:28時点)
感想(3件)

【送料無料】RENAULT(ルノー) ULTRA LIGHT 7 AL-FDB140 【ウルトラ7 超軽量7.4kg 超小型 14インチ折りたたみ自転車登場】 前後Vブレーキシステム搭載 大型クランク採用 高さ調整機能ステム搭載 フロントクイックレリーズハブ

価格:49,800円
(2017/9/30 15:29時点)
感想(1件)

インターネットでの購入であるが、別料金ではあるが、わずかな追加金額で防犯登録も可能。
届いてすぐに乗り出すことができた。
購入カラーはホワイト。ブラックと2種類あり、迷ったが、自転車ではさわやかなホワイトが気分も上がると思いこちらを購入。

ついでに、サドルもインターネットで購入した軽量サドルに交換。
わずかであるが、100g程度軽量化したことになる。

こちらの自転車、ルノーからいくつか種類がでており、7キロ台、8キロ台、9キロ台のものがある。
ULTRA LIGHT 7はカスタムモデルとのことで、どのクラスのものも主要部分にアルミが使われ、軽量モデルなのだが
さらに軽量パーツが使われより軽量化されている。
また、走行性も高く、ペダル1回転で4m90㎝進み、(カスタムモデルでないものは3m86㎝とのこと)あとあとの後悔がないように
グレードアップしたものを選んだ。

ULTRA LIGHT 7は無段変速であるが、この9月から、新商品が出たようで、外装3段変速ギア搭載のものもある。
少し重量は重くなることと、ULTRA LIGHT 7自体、計量モデルなため、漕ぎ出しが軽く、変速は問題ないであろうこと、
発売が先だったことからULTRA LIGHT 7を選んだが、変速モデルをご希望の方はこちらを選んでも良いと思う。

RENAULT(ルノー) ULTRA LIGHT 7 Limited Edition(AL-FDB143) 外装3段 超軽量7.8kg 超小型 14インチ 折りたたみ自転車 大型クランク採用(チェーンホイル47T/リアホイル11/13/15T) クランクアーム165mm エンド幅85mm ステンレススポーク 前後Vブレーキ 高さ調整ステム搭載

価格:52,800円
(2017/9/30 15:44時点)
感想(0件)

RENAULT(ルノー) ULTRA LIGHT 7 Limited Edition(AL-FDB143) 外装3段 超軽量7.8kg 超小型 14インチ 折りたたみ自転車 大型クランク採用(チェーンホイル47T/リアホイル11/13/15T) クランクアーム165mm エンド幅85mm ステンレススポーク 前後Vブレーキ 高さ調整ステム搭載

価格:52,800円
(2017/9/30 15:45時点)
感想(0件)

購入してよかったことであるが、

・近場には車でなく自転車で行くようになったため、健康的となった
・軽い、持ち上げて階段がつらくなく、出かける気になる
・エレベーターに乗り込んだ際、ハンドルを曲げ、タイヤをたたまなくとも大丈夫
・漕ぎ出しが楽。軽いため。また、スピードも乗れば早い。ママチャリを抜ける
・嫁も欲しがった

以上の良さがあったと思う。

小さな自転車は所有欲があり、この自転車に乗る前はハンディバイクを購入したことがある。

ハンディバイク8

こちらのモデルを以前所有していたが、大きさの割に重かったことと、タイヤが8インチで正直乗るのがしんどかった。
今回のモデルは小さくて軽量、かつスピードもある程度出せるので実用性も高い。
長く乗れると思っている。