日常生活を便利にするデバイスや身の回りのものの使用感をレビューします。

PC・スマホ等

  • HOME »
  • PC・スマホ等

PC・スマホ

PC・スマホは最新のもの、性能の良いものを求め、比較的良く買い替えしています。







【全品ポイント5倍!!】【SIMフリー】【7インチ 7型】Colorfly G708 オクタコア(1.3GHz) GPS搭載 IPS液晶 Android4.4【7インチ 7型 タブレット PC 本体 アンドロイドタブレット スマートフォン スマホ シムフリー】【2016年9月3日19:00~9月8日1:59まで】05P03Sep16

価格:9,980円
(2016/9/4 23:33時点)
感想(589件)

現在、スケジュール管理はスマホ電子化してるのですが、手帳など日常に持つものにはこだわりを持っています。学生時代(もう20年以上前になりますが)からスケジュール管理はまめで、いつも持つ手帳への拘りがありました。6穴バイブルサイズを活用していましたが、こだわりのものを持つことで日々の書き込み、管理が継続していたと思っています。社会人になってからは良いものを求めるようになり、ブランド手帳の購入をしたものです。

スケジュールを電子化するため

2008年頃から現在に至るまで、スケジュール管理はスマホ電子化しています。当時営業職でしたが、あるとき、電子手帳(当時はシャープのザウルス)が流行し、カラーのザウルスが発売されたときにスケジュールを電子化したい欲望がわき、購入したのが、電子化の始まりです。ザウルスに関しては、当時入力が遅く、いまいち活用できていなかったと思います。電子入力の傍ら、これまでのシステム手帳は継続して使用していたため、完全な電子化ではありませんでした。

携帯電話のスケジュール

200○年頃、携帯電話の性能が向上し、当時ドコモDシリーズにパッケージされていた電子スケジュールに入力していました。ザウルスの頃と違い、性能が向上したため、入力はスムーズ、電子化がいよいよ現実的なものと確信しましたが、当時の携帯電話のメモリ上限がスケジュール管理数の上限のため、入力数に上限があることは大きなネックでありました。

POCKET PCの存在

スケジュールの電子化が現実的になることで、入力に限界がなく、将来にわたって活用できるデバイスを探していたところ、POCKETPCの存在を知りました。当時、最初に購入に踏み切ったのはウィルコムの W-ZERO3[es](WS007SH)でした。当時、PDAとして急速に普及していたと記憶しています。携帯電話のキャリアはずっとドコモでウィルコムは契約していませんでしたが、スケジュール管理のみで使用していました。

W-ZERO3 [es]
発売日:2006年7月14日
購入日:2008年4月20日
OS: Windows Mobile 5.0
解像度: 640×480(VGA) 216ppi
サイズ: 2.8型

ws007sh_02

ドコモからのPOCKETPC販売、そしてWindows Mobileへ

ドコモからもPOCKETPCが発売されるようになり、いよいよ携帯電話によるスケジュール管理端末とするために購入に踏み切りました。最初に購入した端末がHTCというメーカーから発売されたFOMA HT1100という端末です。FOMAハイスピードに対応した端末であり、画面サイズは2.6インチ240×320ドットQVGAを採用しています。

FOMA HT1100
発売日:2008年6月12日
購入日:2008年6月12日
OS: Windows Mobile 6 Professional Edition
解像度: 240×320ドット
サイズ: 2.6インチ
yjimage (1)

 

また、Windows Mobileについては、新機種の登場によるスペックアップとともに、以下の機種を使用してきた。

 

DOCOMO PRO series HT-01A
OS: Windows Mobile 6 Professional Edition
発売日: 2008年11月28日
購入日:2008年11月30日
解像度: 640×480ドット
サイズ: 2.8インチ
( 引き出し式のQWERTY配列のキーボードを有しており文字の入力に適している。)

CIMG2163

 

東芝 Tー01A
発売日: 2008年6月12日
購入日:2009年11月30日
OS:Windows Mobile 6.1 Professional(アップデートによりWindows Mobile 6.5 Professional)
解像度: ワイドVGAサイズ: 4.1インチ
( 液晶画面は4.1インチのワイドVGA液晶と大きくなっており、Webの閲覧、メールの作成、オフィス文書の編集、地図アプリなど快適に利用。)

260px-DocomoT-01A

 

東芝 T-01B
発売日: 2010年6月18日
購入日:2010年6月19日
OS: Windows Mobile 6.5.3 Professional
解像度: 480×800 VisualワイドVGA
サイズ: 4.1インチ
( Windows MobileのT-01Aの後継機種、 T-01Aの液晶ディスプレイに代わり有機ELディスプレイを採用。スライド式のQWERTY配列キーボードが搭載された。)

280px-T-01B






BlackBerry

BlackBerry(ブラックベリー)は、カナダのリサーチ・イン・モーションが、1999年に開発したスマートフォン。欧米のビジネスマンを中心に広く使われており、世界で175カ国7000万人以上が利用。Windows Mobileの終了が近いと思い、スケジュール昨日の充実したblackberryの導入を決めた。Outlook等オーガナイザーのメールやアドレス帳、スケジュール、ToDoとの同期が取れる。標準のスケジューラでは月表示一覧ができないが、 Roco Calというサードパーティ用アプリで閲覧可能となる。BlackBerryについては、andoroidやiosの端末が全盛となっても使用してきた。後にandoroid端末の2台持ちもするようになったが、BlackBerryを使い続けていたのは、Outlook等オーガナイザー連携のため。もちろん、Googleカレンダーでも同様の管理ができたが、当時、Googleカレンダーでは過去1年以上は保存できないと思い込んでおり、どうしてもBlackBerryをやめることはできなかった。

 

BlackBerry Bold 9700

NTTドコモより2010年7月から発売。この機種はオークションで2010年10月9日に購入。 BlackBerry Boldの後継機、トラックパッドを採用している。

 

yjimage (2)

 

BlackBerry Bold 9780

2011年夏、6月29日にBold 9700 の後継モデルで、OS6.0を搭載した、BlackBerry Bold 9780がスペックなどがアップで発売。デザインや通信仕様は同じ。7月10日、機種変更で購入。

 

BlackBerry Bold 9900

OS7.0を搭載、 HSPAに対応する最上位機種であった。 2012年3月30日にのち、ドコモから発売されたが、2011年にグローバルで選考発売。解像度のアップやブラウザの高速化など、9780から大幅なスペックアップが待ちきれなく海外ショップから2011年10月7日に購入。

IMG_0138.JPG (2)IMG_0888

 

BlackBerry Porsche Design P’9981

基本機能はBlackBerry Bold 9900と同様、ポルシェデザインというプレミアム感がたまらなく2013年4月13日に東京のショップで購入。当時、19万程度と破格の高さでしたが、所有の満足度は最高だった。ただ、この頃から、アンドロイド端末やiphoneの使いやすさは否定できず、スケジュール管理以外として2台持ちを開始。

 

BlackBerryQ10

CPU:デュアルコア1.5GHz
RAM:2GBROM:16GB(microSDスロット搭載)
ディスプレイ:3.1インチ
カメラ:8MP(フロントカメラ:2MP)
バッテリー:2100mAh
重量:139g

51Bl-Jj3nLL._SL500_AA300_

OS10になり、懸念の日本語が使用できるようになり、2014年4月13日に購入。

 

BlackBerry PASSPORT

2014年10月12日、オークションで購入。スペックの高さ、画面解像度の高さから購入。
実はこのBlackBerry PASSPORTに関しては2回目の購入となります。
1回目は2014年10月に黒のボディのものをオークションで購入。発売当時ということもあり、落札価格は9万円もしました。
黒のPASSPORTは2015年の12月に売却、ipad mini4と2台持ちしていましたが、2回線分の契約を何とかしたいと思い、現在使用のmediapad X2を購入したためです。
結局その後、BlackBerry privの購入をはさみ、オークションにて赤を見つけ、再度購入となったわけです。
privに関しては情報、あまり残していないです。
熱を持って電池の消耗が激しかったのとスライドキーボードの活躍場面があまりなかったです。
PASSPORTを再度購入したのは限定色であったこと、改めてBlackBerryのカメラ性能が良かったことかな。

2016-09-05 16.01.05-1
日本未発売、レッドのボディです。

2016-09-05 16.01.09
裏面もレッドでインパクト大

しかしながら、やはり現在使用のmediapad X2の1台持ちがベストと今思っており、BlackBerryは現在は使用していません。

mediapad X2

そして現在使用のものです。
ブログ内でいろいろ取り上げたいと思います。

2016-08-28 15.36.20-1
BlackBerry PASSPORTの売却前に

2016-09-05 15.58.43-1
これ1台で電話、タブレットと大活躍します。

7インチあれば新聞の閲覧も苦にならないですね。



<13.3インチノートPC> HP Spectre 13-4129TU x360(T0Y39PA-AAAA)(Windows 10 Home/第6世代インテル® Core™ i5-6200U/8GB オンボード/256GB SSD)

価格:143,424円
(2016/9/5 15:46時点)
感想(8件)

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP