「GPD Pocket」を購入

「GPD Pocket」は、WindowsをOSに採用したクラムシェル型ノートPC。
3月にクラウドファンディングサイトIndiegogoでプロジェクトが発表され、興味を持っていたが、出資には二の足を踏んでいた。
日本国内では先日、ツクモで取り扱いと聞き、ぜひ実物を見て購入したいと考えていたが、現在入荷待ちとのことであった。
インターネット上では取り扱っているところもあり、少し値は張るが購入してみた。

GPD■7型UMPC GPD Pocket■新品未開封【即納】

価格:74,899円
(2017/10/8 11:08時点)
感想(0件)


楽天だとこのようなお店で購入できる


Google ChromeでYahoo!を表示したところ。フルHDで詳細な表示ができる

細かな使用感はいろいろネット上でも紹介されており、自分も使用者としてある程度の不具合や改善点があることを踏まえ、快適な使用ができるよう、工夫してみた。

ディスプレイの購入

自宅にはデスクトップPCがあり、そこでディスプレイを使用しているが、自分専用のサブディスプレイを準備した。
特に高価なものは必要なかったため、中古で調達することとした。
中古で4,000円程度で購入したBenQのディスプレイだが、21.5インチでありながらフルHDが表示できる。また、HDMI入力端子も備えている。

また、キーボードも準備。BUFFALOの無線キーボードを準備。BSKBW100Sというモデルだが、USB受信機一つでキーボード、マウスが使用できるため、端子が節約できる。

バッファロー ワイヤレスキーボード[2.4GHz・USB]&静音マウス(ブラック) BSKBW100SBK

価格:1,600円
(2017/10/8 11:19時点)
感想(8件)

実際の使用環境は以下写真のとおり。


以前、自作した棚に置いて使用 奥行きの狭い棚でもデスクトップやキーボードを工夫することで十分なスペース

サブPCとして使用できるか?

実際、使用してみての感想。

・キーボードは慣れが必要、ブラインドタッチはおそらく無理、外付けキーボードで対応可能だが英字キーボードのため注意
・スマホの充電器やモバイルバッテリーからの充電もできるため、荷物が減らせる
・電池の持ちは十分、デスクトップに表示して使用しているが、バッテリー駆動でも2~3時間はいけそう
・CPUは非力だが、ブログを書いたり、写真の編集やネット閲覧、オフィスの操作程度なら快適
・メモリ8GBあることで複数ソフトを開いても問題なし ディスプレイ表示すると十分日常使用に耐えられる

以上、特段ハイスペックのPCでなくとも実用に耐えられると思う。
タブレットでネット閲覧することが多くなり、PCの出番が減ってくると、このような使用方法で十分かと思わせる。
これで普段の荷物が減り、デスク上もシンプルになると買ってよかったと思わせる商品だと思う。