「unihertz Jelly Pro」の使い勝手

「unihertz Jelly Pro」購入してもうすぐ1か月になります。
ネットの評判では、「意外と使える」とのことで試しに使用しておりますが、私の感想は「以外どころか結構使える」ものです。
はじめはメールと電話のみ使用のつもりでしたが、ほぼ、タブレットに入っているアプリをカバーしています。
いろいろインストールしていますが、写真とともに紹介したいとおもいます。


◆コミュニケーション系
・メールアプリ(Gメール)
・LINE
・twitter
などなど

Jelly ProでLINEは普通に使えます。起動面では問題ありません。入力面では「Google日本語入力」を使っていますが、たまに押し間違いあるものの、短文なら問題なしです。ただ、流石に長文入力は難しいです。シンプルな文章や絵文字が多くなってしまいました。


◆設定・ショッピング系
・Google日本語入力
・Amazon
・ヤフオク
・ビックカメラ

ヤフオクでは、商品を送る時に表示される二次元バーコードも使えます。小さいとかなり便利です。ポケットからすばやく出して手続きできるので持ち物少なくとても便利に扱えます。
ショッピングで、ポイントカードをスマホアプリにしている場合も多いと思います。私はビックカメラアプリを使っていますが、ビックカメラでバーコード表示し、店員さんに見せポイント加算は普通にできます。ただ店員さんにスマホを見せるとき少しはずかしいです。


◆通常使用するアプリ
・Adobe Acrobat Reader
・ヤフー乗り換え案内
・時計・電卓
・dropbox
・Shazam
・株取引
・スマートニュース
・Evernote
・CalenGoo
・マップ
・Google

いつもよく使うアプリです。この他、新聞、Dマガジンをよく使用しますが、それらはタブレットに任せています。
逆に言うと、それ以外はすべてインストールしており、普通に使用できているということです。
さすがにスケジュールアプリであるCalenGooの月表示は無理です。しかし、週表示やスケジュール入力はできます。

月表示は見えません。


マップは使えます。見ずらいですが、マップを見ながら行ったことのない場所にも行けます。


スマートニュースは普通に見ることができます。これで記事をチェックし、大きな画面で見たりします。


◆写真系
 ・QRコード
 ・コラージュメーカー
 ・ギャラリー
 ・カメラ

カメラアプリはいまいちとの声が多いですがそんなことはないと思います。
それなりに使えると思いますし、メモには十分です。

たわいもない写真ですが、問題なく撮れていると思います。

ギャラリーアプリで見ても見やすいですよ

以上、いつもこんな感じで使っており、使用感は悪くないと思いますよ。
小さすぎて使用をためらっている方、とりあえず大丈夫とお伝えしておきます。