MATEBOOK KEYBOARD
専用キーボード 以前から気になっていたがこのたび追加購入した。

2017年、PCについては軽量、薄型の新製品もいくつか出てきています。個人的にはCore i CPU搭載の高性能でありつつ、タブレット時550gと超軽量タブレットモバイルであるレッツノートXZが気になっています。
しかしながら最安モデルでも価格が20万円を超えており、とても手が出ないことから見送りとしています。そんな中、Huawei MatebookがCoreMCPUと省電力、高性能かつタブレット単体として軽量であるなどあらためて長く使えるモデルだと思っています。このモデルを購入してから、家でネットをみたりするだけの使いかたではデスクトップPCの前に座ることが少なくなってきました。タブレットのみでソファーに座って、寝転んで閲覧したり、先日作成した棚にキーボードを据え置いて作業したりしています。


奥行のない棚に置いているのでcompactなキーボードを使用

家で使用するにはこの状態で満足ですが、持ち運びする際には超薄型ディスプレイのHuawei Matebookは鞄の中で画面の破損が気になるため、どうしてもケースが必要になります。純正のキーボードカバーについては、当初からレビューで「重い」とあったため、キーボードは不要と感じていたのですが、持ち運びと操作性を考えるとやはり純正キーボードカバーが一番と思い購入しました。
思い立ったら購入、いつものJOSINさんです。

>MATEBOOK KEYBOARD-BL【税込】 HUAWEI MateBook専用 キーボードカバー ブラック [MATEBOOKKEYBOARDBL]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:12,850円
(2017/3/19 11:16時点)
感想(0件)


Joshin web についてはいろいろshopを比べる中、価格が安く、発送も早く同じ価格ならJoshin webを利用しています。

重量としてはやはりズシリとくるわけですが、安定感はずいぶん増します。質感も高いため良いものを購入した気がします。キーとキーの間が空いていないタイル型のキーボードを採用しているためタイプミスが多いとのレビューが多いですが、確かに若干ミスは出ますが、気になるほどではありません。SURFACE PRO 4のキーボードと比べても操作性は負けていないと思います。打鍵感はしっかりありますし、キーストロークも良好でふにゃふにゃした感じはありません。ノートPCと比べても操作性が大きく変わらない上にタブレットとして取り外しが容易なのは嬉しいところです。

写真のように、ディスプレイを支えるスペースを必要とするため、奥行きはスペースをとります。自作の棚でははみ出してしまうため、場所をかえて使用するときや持ち運びの時に使用したいと思います。

キーボードカバーの使用については、やはりセット購入が正解かなと今回感じました。ただ、いつもカバーを付けて使用というよりは、容易に取り外しが出来ることで使い分けするのが良いと感じています。
購入する際にはまず本体のみ購入、のちにキーボードを追加で良いですね。
他のPCで魅力のあるものはたくさんでていますが、今回カバーを追加することでHuawei Matebookへの愛着は増したかなと思います。

HZ-W19-8G-256G-GRAY【税込】 HUAWEI 12.0型タブレットパソコン MateBook グレー (メモリ 8GB / SSD 256GB) [HZW198G256GGRAY]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:97,400円
(2016/12/26 23:38時点)
感想(1件)