Revo Build M1601-N12N

省スペース、コンパクトなデスクトップPC

スマホ、PCを最近色々見直ししていました。
タブレット兼スマホとしてmedia pad x2を長く使っていたものの、おサイフケータイの使用、財布の小型化など、
日常生活の所持品に便利さ、軽快さを考えるうちに、今使用のものを売却し、新しく軽くて便利なものを取り入れたい欲望が高まっておりました。

スマホでは、新たにシャープのSH-06Gにて1台運用を試していましたが、やはりスマホはスマホとしてコンパクトなものを運用するほうが日常では軽快であり、タブレットはより大型のほうが閲覧性も高く、
軽い機種さえ選んでおけば日々の持ち運びにも負担が少なく満足度が高いこともあり、旧機種ではありますがXperiaのZ3CompactとZ4Tabletの2台持ちに落ち着いています。
PCについては、予算の都合もあり、あまり使用のなかったSurface pro 4を売却し、必要ならば新たな機種を検討しようと考えていたため、しばらくはタブレット使用で落問題はありませんでした。
PCは最近、嫁が日常使用することも多く、私自身、ネットの閲覧など簡単で短時間だけならTabletで多くのことが済まされるため、PCの必要性を多く感じない時期でもありました。

しかしながら、いざというときにオフィス文書の作成や編集ができないなこと、年末の片づけの時に紙書類を電子化したりするときはどうしてもPCが必要であり、
PCレスな毎日にどうしても不足を感じることも多くありました。

そんな中、格安かつ飽きのこないもの機種を探しているうちに、省スペースデスクトップPCに興味を持ちました。持ち運びの必要性はタブレットで置き換えるとしたら据え置きで良いわけで、
そんな中で省スペースPCは場所もとらず最適かと考えたわけです。
しかし、省スペースPCはメモリが固定の物がほとんどで、ほぼ2GB固定であり、どうしても2GBでは不満も大きくなります。
そんな中、省スペースで安価、しかもメモリの交換が可能な当機種を店頭で見つけ、調べ、購入に至ったわけです。

dsc_0487

dsc_0486

モデル名 : Revo Build M1601-N12N
部品番号 : DT.B51SJ.001

製品特徴:Windows 10
縦×横各135㎜、容積わずか1Lのキュートな小型キューブ。
OS/Officeソフト:Windows 10 Home 64Bit/なし
CPU:インテル Celeron-N3050
メモリー/保存装置:2GB/32GB
接続方法1:[サイド]USB3.0ポート×1、ヘッドフォン/スピーカージャック×1
接続方法2:[バック]イーサネットポート×1、USB3.0ポート×2、HDMI™出力ポート×1
接続方法3:[バック]DisplayPort×1、ACアダプター用DCインジャック×2

HDMIにつなげるとTVにも接続可能なため、デスクトップが必要なわけでなく、リビングPCとしてでも使えます。
持ち運びがなければコンパクトな当機種で運用もありではないでしょうか。

Acer(エイサー) Revo Build M1 ブラック M1601-N12N (M1601N12N) [デスクトップパソコン本体]

価格:22,080円
(2016/12/6 22:09時点)
感想(0件)

先述の通り、標準メモリは2GBであり、とても非力です。
しかし、ほとんどの省スペースPCでメモリがオンボードで増設不可なものが多い中、当機種はスロットが一つではあるものの、増設は不可ながらも交換で最大8GBにすることができます。
8GBあれば、実用に耐えうると思いました。

dsc_0004

dsc_0003

交換メモリはノートPCと同じ規格。
ノートPC用 DDR3L 1600MHz(PC3L-12800S) 204Pin UDIMM

8GBで5,000円程度で購入。
ネットでは以下のショップが安いと思います。

[SAMSUNG ORIGINAL] サムスン純正 SO-DIMM DDR4-2133 PC4-17000 8GB 新品バルク品

価格:5,370円
(2016/12/6 23:18時点)
感想(0件)

今まで高パフォーマンスなPCを追い求めていたものの、スマホの入れ替えで予算を割いたため、使用頻度の低かったセカンドPCのグレードをダウンしたわけですが、初めてコンパクトなPCを購入したこともあり実際に実用的なものか試してみる価値があると思っています。

dsc_0006

しばらくこの体制でいきます。