朝日新聞の有料プランについて



朝日新聞の有料プラン、かれこれ5年近く続けています。
日経新聞ほどビジネスよりな情報があるわけではないのですが、通勤時間が約1時間弱、さらっと記事をチェックしたり、営業という仕事柄、紙面に広告を出している企業を見たり
しています。
スマホを選ぶ基準としても今現在の縦長スマホだと紙面を見るのに適していなく、上下に隙間ができてしまうため、横幅の広いスマホに固執したり
タブレットでチェックしたりしている。タブレットも4:3モデルが紙面に適しているため、現在はgalaxy Tub3に落ち着いています。
現在の最新機種はTub4ですがこちらは4:3モデルでなくなったため、先代機種が最適であります。
今、私はUnihertz Atomとgalaxy Tub3の2台持ちです。
galaxy Tub3を中心に調べもの閲覧を行っていますが、結構Unihertz Atomだけでも大丈夫なことが多くなっています。
以前のJelly Proと比べるとかなり実用性が高いです。

ではUnihertz Atomで朝日新聞を見てみます。

Unihertz Atomで朝日新聞を閲覧

Unihertz Atomについては、小さいスマホが好きなガジェッターを中心に多くのファンがいますが、その使い方はサブ機種であったり、使い方を限定していると思います。
私は意外とUnihertz Atomの使い勝手が良いと思っていて、メインスマホで使用しています。LINEの送受信もUnihertz Atomで行っていますし、
ヤフーニュースやSmartNewsも見ています。
Calengooでスケジュール管理していますが、全期間同期も行っています。Googleに保存されたスケジュールは2008年ころから蓄積されていて、すべて同期しているため、
過去のスケジュールがUnihertz Atomで確認できます。小さい機種にすべてが詰まっていると考えるとうれしくもなります。
ただ、朝日新聞紙面となるとなかなかイメージしにくいですね。


使い勝手の良いアプリはすべてUnihertz Atomにもインストールしています。
朝日新聞アプリも同様です。


ログインしたところです。


紙面を見たところ かなり細かな文字で疲れてしまいそうです


拡大してみるとこのとおり、見ることは可能


実用性を考えると速報ニュースくらいが良いか

Unihertz Atomで朝日新聞は実用性があるのか

Unihertz Atomで朝日新聞、実際見ることはできますがその実用性はどうなのか。

・ログイン、紙面を閲覧とスムーズに画面遷移する、動きは問題なし
・紙面を開いたとき、小さい文字が嫌いな人は多分ここでアウト
・両手で持ち2回くらいスワイプして適正な閲覧サイズになる
・適正サイズにすると動きはスムーズで動きも良く、十分閲覧可能
 
 →結論としては「イケル」と思います。

紙面を見ることは十分可能ですが、満員電車などで十分閲覧できるスペースがないときには良いかもしれません。
ただ、スワイプが片手でできないので両手持ちができないと厳しいかも。

やっぱり、相当無理しないとUnihertz Atomで朝日新聞まで見るのは厳しいと思いますが、動作に関しては十分実用に耐えるものと言えます。
そういう点ではUnihertz Atomでも「イケル」ということです。


galaxy Tub3で見たところ。やはり大きな画面で見るものと分けるのが良さそうです。

以上、Unihertz Atom単体でもいろいろ実用性が高くできることも多いのですが、タブレットと2台持ちし得意な方に任せるのが良いと思います。

朝日新聞の有料プランについては、紙とセットだと安かったりキャンペーンの時に申し込むと良いでしょう。