ZenFone 3 DeluxeとHuawei MediaPad M3

ZenFone 3 Deluxeを購入し、問題ないハイスペックに満足しつつも、「もう少し大きな画面」だと満足度が高いのに!と思いながら
使用していた。
タイトルには記載していないが、Huawei MediaPad M3を追加で購入してしまった。

>M3 BTV DL09A【税込】 HUAWEI 8.4型タブレットパソコン MEDIAPAD M3 シルバー※32GB/LTE スタンダードモデル [M3BTVDL09A]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

価格:36,340円
(2017/3/5 11:28時点)
感想(3件)


いつもここで購入します。Joshin web安くて対応が早いです

日常使用はZenFone 3 Deluxe、大画面を楽しみたいときはHuawei MediaPad M3と両立するようで問題解決のようであったが、なかなかそうはいかない。
休みの日なんかはじっくりWEB閲覧するなどHuawei MediaPad M3を長時間使えるのだが、普段電車で通勤するうえではなかなか使用の機会がない。
私は小田急線で新宿まで電車を利用しているのだが、行きは満員電車のため、鞄からHuawei MediaPad M3を出すのが面倒である。
また、帰りは新宿が始発駅なのでじっくり使用できると思いきや、小田急線の座席間隔は非常に狭く感じられるのか、両手でタブレットを操作するのは非常にストレスを
感じさせるものでした。
Huawei MediaPad M3については価格も安く、性能もハイスペックのため、手元に置いていても良かったのですが、また新たに海外シムフリー端末で購入意欲をそそる商品
を見つけてしまったため、購入資金として売却してしまいました。

Xiaomi Mi MIX

興味を持ってしまった端末がこちら、Xiaomi Mi MIXです。

ディスプレイ:6.4インチ 2040×1080 フルHD
CPU:Snapdragon 821 4コア 2.35GHz
RAM:6GB
ストレージ:256GB
背面カメラ:1600万画素 f/2.0
microSD:×
バッテリー:4400mAh Quick Charge 3.0

ざっとこのようなスペックでネットでは他にも詳しくスペックが記載されているので省略しますが、昔、Xperia Z ultraを使用していたため、画面が6.4インチあると
ほぼタブレットのように使用できるため、1台で賄えると感じたわけです。
スペックをZenFone 3 Deluxeと比較しても、画面、バッテリーはMi MIX  CPU、RAM、ストレージは同等、背面カメラ、microSDはZenFone 3 Deluxeといったとこでしょうか。
ZenFone 3 Deluxeのバッテリーについては、消耗が非常に早いと感じていたため、バッテリーが大きいのは大いにプラスです。
microSDが使えないのは痛いですが、ストレージが大きいため、割り切れば大丈夫かなと感じました。
カメラもZenFone 3 Deluxeより性能が低いですが、別途ミラーレスも所有しているため、重要な写真はそちらで良いことから問題ありません。
何より、ZenFone 3 Deluxe購入のきっかけであったCPU、RAMが同等のスペックを持ち合わせつつ大画面であることが、我慢できなくなり、購入を決意したわけです。

購入はエクスパンシスです。
海外製品で大陸版しかないため、不安も大きかったですが、とりあえずポチってしまいました。

外箱については、フィルムを破らず、新品の状態です。
ロムがショップ独自のものを入れている場合があるらしいですが、その形跡はありません。


開けにくい箱の中には本体が。
革のケース、入っていました。
このスペースには何も入ってない場合やお礼カードが入っているなどさまざまらしいですが、エクスパンシスではちゃんと入っており安心しました。


背面、セラミックボディはすごくきれいで所有欲は満たされます。
ただ、うわさどおりつるつるしており、滑りやすく、裸運用は絶望的に感じます。


一番の問題、日本語入っておりません。
なんとか英語でセットアップしたものの、GooglePlayが入っていませんでした。
GooglePlayをなんとかインストールし、他の方のサイトから日本語化する作業を見つつoreLocale2を使ってXiaomiスマホを日本語化する作業を行い、すべてが完全
日本語ではないものの、なんとか使える状態にしました。


最後に3台並べてみました。
ZenFone 3 Deluxeも5.7インチで大画面ですが、Xiaomi Mi MIXに比べるとやはり小さく感じます。
Huawei MediaPad M3は8インチ以上の大きさなのでやはり大きいです。
今回、Xiaomi Mi MIXのコストが10万以上かかってしまったため、Huawei MediaPad M3は売却することとしましたが、十分満足に値する端末だったでしょう。
Xiaomi Mi MIXについては、不便なところはやはりあります。

中華アプリが入っており、連絡帳の入れかたがわからなかったり、小さな問題はあります。PCとの接続設定も一工夫が必要など、ある程度機械に詳しい方やマニュアルを見ながらトライするのが好きな方でないと厳しいと思います。しかしながら、1台で大画面かつスマホと同等のサイズを持ち合わせる機種は他にはありません。

先日、ZenFone 3 Deluxeを購入した際には長く使っていくことを決意しましたがXiaomi Mi MIXを1台残すことに決めました。
大画面の恩恵は非常に大きいです。
片手操作が可能なため、(無理をすれば)満員電車でも問題ありません。
スーツの胸ポケットにもスッポリ入ります。

WEB閲覧やEVERNOTE閲覧、CalenGooでのスケジュール(月表示)バッチリです。

WEBメモばかり入っていますが。。。閲覧はしやすいです。


スケジュール管理はCalenGooの月表示が最強だと思います。

またいろいろ使ってみて良いところ、悪いところを調べていきます。

楽天でも購入できるようです。
エクスパンシスは購入代金のほかに、日本へ輸入の関税コストがかかるため、ヤフーや楽天で購入したい方にはこちらがおすすめです。
日本語化マニュアルもついていると書いてます。(2017年3/5現在)

>★SIMフリー★Xiaomi Mi Mix 【256GB】【RAM6GB】【日本語化OK!】【SIMロックフリー】【新品★1年保証】シャオミ【PH0:TXIMIMIXM256RA6

価格:116,200円
(2017/3/5 12:24時点)
感想(0件)